◆パイナップル豆乳ローションとは?

多くの女性が持つ悩み事の1つに、ムダ毛の処理があります。ムダ毛が濃い人、普通の人、薄い人など様々であり、それぞれカミソリで剃ったり、ピンセットで抜いたり、最近では脱毛サロンに通う女性も増えています。しかし、ほとんどの女性が、正直言って面倒くさいと言っています。少しでもムダ毛処理の回数が減って、その時間を他のことに有効活用できたら良いのにと思われている方も少なくありません。パイナップルローションはそんな毎日のムダ毛処理に辟易している女性の救世主です。パイナップル豆乳ローションとは、続けて塗ることで、カミソリやピンセットを使用する頻度がどんどん減り、段々透明感のある肌に導いてくれるローションなのです。

◆パイナップルローションにはどのような成分が含まれているのか?

パイナップルローションは色々な会社から発売されているので、商品によって含まれる成分は変わりますが、パイナップルエキスとパパイン酵素(この2つは、ムダ毛をケアし、肌をなめらかに整える・角質ケア・美肌効果もあります)、大豆エキス(大豆イソフラボンがムダ毛に働き、肌にツヤを与えます。色白、美肌効果もあります)豆乳発酵液(肌に潤いを与えます。引き締め効果もあります)、ザクロエキス(ムダ毛に働き、肌にハリやツヤを与えます)、アイリスエキス(ムダ毛をケアし、キメ細かい肌に導き、ふっくらとしたハリを与えます)、コスモペリン(肌への浸透を助け、キメの細かい健やかな肌に保ちます)、エタノール(肌の表面の皮脂や肌の汚れを落とします)、マンダリンオレンジ果皮エキス(キメ細かい肌に導きます)などを含みます。

◆パイナップルローションの使い方

ムダ毛処理後のお手入れで使用します。ムダ毛処理後、気になる部分に塗るだけです。お風呂でムダ毛処理をした後の清潔な肌に、パイナップル豆乳ローションを塗ります。気になる部分にはたっぷりと重ね塗りをします。洗い流す必要はありません。顔、ワキ、脚、腕、首、背中、お尻など、全身どこでも塗って大丈夫です。まつげやまゆげに塗っても心配はありません。

◆パイナップル豆乳ローションの効果は?

正しく使用すると、効果はあります。続けて使用することで、肌のくすみが薄くなり、すべすべの透明感のある肌になります。ワキに使用した場合、ワキのくすみが薄くなり、夏にノースリーブシャツやタンクトップで堂々と街を歩けるようになります。水着の着用時、ワキを気にしたり、ワキを見られて恥ずかしい思いをしたりしなくなります。
毛穴を目立たなくする効果や、ムダ毛を剃って翌日にチクチクすることが徐々になくなる効果もあります。
しかし、間違った使用方法では効果は出ません。間違った使用方法とは、ムダ毛処理をせず、ただムダ毛の上から塗ることです。必ず、除毛した後の肌にパイナップル豆乳ローションを塗ることが大切です。

◆パイナップル豆乳ローションの効果はどのくらいででるのか?

個人差がありますが、まずは続けて塗ることが大切です。まずは3か月を目安に使います。

 

◆パイナップル豆乳ローションのメリットとは?

・肌に優しくて痛くないこと
カミソリでムダ毛を剃ると、ヒリヒリします。夏場は半袖やノースリーブシャツ、短パン、短いスカートスタイルの時もあり、ムダ毛が気になって毎日腕やワキを剃りたい方が多いです。毎日剃り続けるのは、肌への負担が大きく、不可能に近いです。

毎日剃らなくても、頻回に剃ることで、肌がヒリヒリ、カミソリ負けして赤いブツブツができて見た目も悪くなります。しかし、パイナップル豆乳ローションは化粧水のように肌に塗るだけで痛くありません。また、パイナップル豆乳ローション生活を続けることによって、毎日カミソリを使う必要もなくなり、カミソリ負けする生活から脱却できます。

・金銭的負担が少ないこと

脱毛サロンの全身脱毛は10万円以上かかる会社がほとんどです。金銭的に厳しい場合、ワキや脚、腕だけなど選べますが、1箇所の永久脱毛をしても、毎日のムダ毛処理から離れることはできません。しかし、パイナップル豆乳ローションなら、化粧水を買うのと同じ感覚で購入でき、10万円以上かけなくても、リーズナブルにムダ毛対策ができます。

・時間の節約ができること
脱毛サロンに通うと、時間がかかります。店舗が限られており、近くの脱毛サロンを探して行っても、やはり家でできるムダ毛処理よりも時間がかかります。永久脱毛は1年以上通い続けないと効果がでないので、トータルすると多大な時間と労力がかかります。

・カミソリやピンセットが届かない部位まで簡単に脱毛ケアができる

首や背中は、カミソリで剃るのがなかなか難しく、ピンセットで背中や首のムダ毛処理は無理です。後ろに手を伸ばして剃ることはなんとかできますが、肌を傷をつけてしまって出血したり、均一に綺麗に剃ることができません。

 

母親や姉や妹、親しい女友達に毎回カミソリで剃ってもらうことは難しいです。しかし、パイナップル豆乳ローションは首や背中に簡単に塗ることができます。手が届かない部位のムダ毛ケアの回数を簡単に減らすことができます。

 

また男性の方はメンズ脱毛という名のサービスもあるので、そちらを利用してみてもいいと思います。

代表的なサービスとしてはゴリラクリニックゴリラ脱毛が挙げられます。

医療用のレーザーを使って本格的に毛根を破壊するので、カミソリまけなどを防ぐことも期待できるでしょう。

 

・お子様でも安心して使用できる

お子様のなかには、毛深い方もおられ、深刻に悩まれている方もおられます。小学生の女子が、朝礼時に三角座りをして、ふと自分のふくらはぎやスネを見るとムダ毛がたくさん生えていて、隣にいる好きな男子に見られないようにするのが大変だったという話も聞きます。小学生の肌に、カミソリで頻回にムダ毛処理をするのは、肌に大きな負担を与えます。しかし、パイナップル豆乳ローションを使用することで、ムダ毛が薄く目立たなくなります。安全性が気になりますが、パイナップル豆乳ローションは、自然と化学の良い面だけをとって作られているので、お子様でも安心して使用できます。

・除毛後のケアもできて一石二鳥である
カミソリで剃ったり、ピンセットで抜いたりした後の肌は、刺激でダメージを受けています。ムダ毛処理後の肌のために、化粧水やボディクリームを塗る必要がありますが、ボディクリームの中には、毛の処理後には使用しないでくださいと注意書きがされている製品があります。しかし、パイナップル豆乳ローションはムダ毛処理後に安心して使用でき、肌のキメを整えたり、角質ケア、美肌ケアもしてくれるので、一石二鳥です。

◆パイナップル豆乳ローションのデメリットは?

・正しい使用方法を守らないと、効果がでないこと
除毛剤と勘違いされる方も多いのですが、パイナップル豆乳ローションは、除毛剤ではないです。何もしていない肌にたくさん塗っても、効果ありません。必ず、カミソリで剃るなどの脱毛処理をした後に、使用することが大切です。

・即効性はないこと
パイナップル豆乳ローションを1回塗っただけでは、効果はありません。除毛剤では無いからです。続けて3か月を目安に塗ることが大切です。

◆まとめ

毎日のムダ毛処理に悩まれている方に、パイナップル豆乳ローションはとてもおすすめです。肌に大きな負担をかけている生活から逃れられるよう、正しい選択をする必要があります。